Top
韓国弾丸ツアー:朝ごはんと世界遺産めぐり
今日は世界遺産をめぐる予定だったのと、前日に焼肉を食べた事

から、朝ごはんは胃に優しくさっと食べられるお粥にしてみました。

前日に宿泊しているホテルから程近い場所に美味しいお粥屋さん

があると分かり、開店から15分ほどした頃に行ってみました。

明洞のロッティボーイの近くにある味加本(ミガボン)です。

開店してすぐにも関わらず4,5名の人が並んでいて(おそらく

日本人)観光客に有名なお店のようです。

a0169529_029683.jpg


口コミガイドによると、あわびのお粥が人気という事で私は

あわびのお粥、主人が松茸とあわびのお粥にしてみました。

優しいお味のお粥であわびが沢山入っていました。

付け合せのおかずもどれも美味しかったのと、店員さんが

サービスといってくれた牛肉とキムチも美味しかったです。

a0169529_0295299.jpg


食べてからお店を出ると、すごい行列になっていました。

比較的回転が早いので、行列が出来ていても待ってみると

意外に早く入れますよ。


a0169529_0343760.jpg


全身アウトドアウエアで防寒対策はばっちり!

ヒートテック2枚に登山用フリースと山ワンピ、そして風をシャット

ダウンするプルオーバーで若干暑いくらいでした。

朝食後はその足で宗廟(チョンミョ)と昌徳宮(チャンドックン)へ。

水原(スウォン)地区にある世界遺産も行きたかったのですが

時間上の都合で断念しました。





a0169529_0351719.jpg
a0169529_0354584.jpg


宗廟の正殿入り口の門と正殿の様子。

正殿=徳の高い王と王妃が祀られており、水平の屋根は

無限の象徴なんだそう。

個人的には日光東照宮の様な場所を想像していましたが、

それよりは装飾も質素な感じ。でも、きりりと冷える朝に見た

正殿は石畳の奥にでーんと構えている様子は荘厳な感じが

しました。

a0169529_0405616.jpg


オススメは午前中の早い時間だと観光客の人も少なく、オススメです。

散歩コースとしてもゆっくりまわれる広さですので身体を動かすのにも

ちょうど良い感じですね。

a0169529_043144.jpg
a0169529_0432282.jpg


若干凍っている土を踏み分けながら奥へ進むと、後門からつながっている

昌慶宮(チャンギョングン)へも行くことが可能です。

時間のある人は是非行ってみてくださいね。

a0169529_0453149.jpg
a0169529_0455534.jpg


門をくぐったらすぐにメインの明政殿へ進みます。

廊下などの装飾を見ながら散策していくとしっかり歩けていいですよ。

a0169529_0461845.jpg
a0169529_0465498.jpg


鮮やかな赤の柱に緑の屋根部分が印象的でした。

a0169529_047184.jpg


そして、もうひとつの昌徳宮(チャンドックン)ですが・・・。

こちらはなんと木曜日以外は宮殿主催のツアーに参加しないと

見学が出来ないシステムで、私達が到着した頃には既にツアー

が出発した直後、ということでした。

次の時間は2時間後と言われてがっかり。

その他の観光客と同じく外側から眺めるだけであきらめました。

韓国にはまた行く機会もあるだろうし、時間があればまたチャレンジ

しよう、という事でお昼ご飯場所へ移動しながら周辺のお散歩を

することに決定です。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-02-21 00:52 | 旅行・おでかけ
<< 韓国弾丸ツアー:仁寺洞とサムゲタン | ページトップ | 韓国弾丸ツアー:牛焼肉「珍古介... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin