Top
谷川岳へ行ってきました。(前半)
a0169529_0301138.jpg


主人の会社の先輩・後輩の方と一緒に谷川岳へ登ってきました。

朝4時半に車で自宅を出発。休憩を入れながら約3時間で目的地へ

到着しました。

ちなみにこれは往路で寄った赤城高原SAで撮った看板です。

a0169529_0302022.jpg


ロープウェイで土合口駅から天神平駅まで約10分。1,319mまで

高度を上げていきます。

a0169529_0302683.jpg


天気も良く、絶好の登山日和になりそう♪

どんな山なのかいまからわくわくします。

a0169529_0303179.jpg


行きは主人の会社の後輩くんを車で拾って3人で集合場所へ。

他のメンバーは前日から近くで宿泊していたのです。

以前我が家に遊びに来たSちゃんを除いて、はじめましての人ばかり。

どんな山登りになるかな?緊張と期待が入り混じりながら待ち合わせ

場所まで急ぎます。

a0169529_0304083.jpg


天神平駅で全員集合後は、さらに距離をかせぐためにリフトを利用。

帰りは歩いて帰るので、片道だけです。

SちゃんとSちゃんの先輩、Cさん。2人とも主人の可愛い後輩です。

a0169529_0304778.jpg


今日の山ガール達。私は山ガール最年長です。

約10歳のギャップも、山では関係ありません?!

a0169529_0305482.jpg


出発直後の写真。ストックの使い方を伝授している主人。

a0169529_0305963.jpg


歩きはじめて5分後。暑さに負けないよう、少し水分を口にふくんだり

皆の様子を確認。初心者メンバーながら、みんな若いので歩くペースが

早いです。あまり早く歩くと私の場合、後でバテたり、足に踏ん張りが

きかず、更にいつも写真を撮りながら、比較的のんびりしたペースで歩く

ので、無理はせずに途中のポイントで合流しながら歩こうと決めました。



a0169529_031589.jpg


谷川岳にはこんな木道もあります。

元気で登る後輩達をパチリ。


谷川岳では歩きながら色んな植物を見つけました。

a0169529_0311013.jpg


オオカメノキ。ムシカリともいうそう。夏に赤い実をつけて秋になると

黒く変色します。

a0169529_0311414.jpg


ハンゴウソウ。外来種の厄介者と紹介されているものもありましたが、

群生している様子は菜の花畑みたいで綺麗にみえるのです。。。

a0169529_0312093.jpg


エゾリンドウ。リンドウより淡い色で咲くそう。日が当たると花が開きます。

a0169529_0312467.jpg


まだ緑色ですが団栗も見つけました。

a0169529_0312977.jpg


小さな花が可愛らしいイブキボウフウ。


a0169529_0313379.jpg


木道の階段の間に咲いていた、ゴマナと思われる白い花。

a0169529_031398.jpg


少し歩いただけでこの景色。素晴らしい!歩けば歩くほど綺麗な景色が

広がります。

a0169529_0314477.jpg


途中、クサリ場もあって(それほど難しくはないので初心者でも大丈夫)、

ちょっとしたスリルも味わえるのが魅力です。

a0169529_0314891.jpg


後輩のSちゃんはこの日の為にザックを新調。カリマーのピンクのザックです。

ショルダー部分にも色が使われていて、可愛い♪

私の山ガールファッションも、最近お気に入りの四角友里(よすみゆり)さん

とAIGLEのコラボ2WAY山スカートにパタゴニアのTシャツとデジタル

カモフラ柄のSKINSタイツを合わせて、秋っぽいコーディネートを意識しました。

a0169529_0315350.jpg


歩いていくうちに、もやがかっていた空が晴れて、青空が顔を出してきました。

葉書になりそうな景色に思わずシャッターを押します。

a0169529_031595.jpg


合流地点で小休憩。初心者が多い中、怪我人もなく登れています。

頂上まではあと1時間くらいかな?

a0169529_032351.jpg


はじめましての人が殆ど且つ今までの登山では最高人数での行動でした。

いつもゆっくり歩く我が家なのでどうしよう?と不安だったのですが、

皆さんいい人達だったので楽しく歩くことが出来ました。

我が家も自分達のペースを守って歩けたので、良かったです。

a0169529_032819.jpg


谷川岳の周辺にも沢山の山があります。

いつか少しずつ制覇できたらいいなぁ。そんな思いを込めて写真を

撮りました。

a0169529_0321371.jpg


岩場部分は浮き石などもあるので慎重に歩きます。

a0169529_0321882.jpg


今回の登山を提案してくださった先輩のFさん。

地元だったそうで、小学生の頃にも登られたんだそうです。

a0169529_0323578.jpg


カメラを向けると「なんちゃってEXILEポーズ」で決めてくれました!

a0169529_0323961.jpg


熊穴沢非難小屋からは、少し勾配のある岩場を歩きます。

ストックを一旦しまい、手で岩をつかみながら歩く場所もありました。

a0169529_0324597.jpg


標高1,600mの天狗の留まり場に到着!

岩に登って見る眺めは最高でした!

ここまでくれば、頂上はあと400mほどです。頑張るぞ!!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-09-05 00:32 | アウトドア
<< 谷川岳に行ってきました。(後半) | ページトップ | 京都弾丸ツアー 刈谷PAでお買... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin