Top
燕岳へ行ってきました。中房温泉~燕山荘
a0169529_186112.jpg


初めてのの北アルプス登山です。燕岳は初心者向けの北アルプス。

朝から小雨が降る中、準備をします。

a0169529_18688.jpg


あいにく雨は止みそうにありません。

レインウエアでしっかり雨対策をしました。

a0169529_1861698.jpg


キャディスタイルと命名(笑)

テンガロンハットを被ってからフードをかぶると、帽子がひさし代わりに

なって視界良好でオススメですよ。

a0169529_1864545.jpg


今回の登山は金時山でもお世話になった、S夫妻と一緒に。

登山の前に入り口で入山記録を書いてから出発しました。

a0169529_1865296.jpg


しとしと降る雨の中、出発です。

初心者向けとはいいつつ、のんびり歩く私たちにとっては

約5時間半くらいの登りになりそう。

a0169529_1865746.jpg


1時間ほど歩いて、第一ベンチに到着。ここからは約1時間くらいの

場所に休憩所が出てくる予定です。

a0169529_1871283.jpg


この時点ではまだ元気。

でもここから合戦小屋までの急なのぼりには苦労しました。。。

a0169529_1872023.jpg


深呼吸。緑の深い中での深呼吸って落ち着くんですよね。。。

a0169529_18727100.jpg


写真では分かりにくいですが、一段のぼるのにもやっとの階段。

a0169529_1873458.jpg






第三ベンチに到着。

ここでやっと山小屋まで半分の距離に到着です。

a0169529_1874185.jpg


S夫妻はまだまだ余裕の様子!

a0169529_1875248.jpg


途中、大福で元気をチャージして次のステージを目指します。

a0169529_1874812.jpg


しかし、目指すうえはやっぱり急勾配の連続。。。(涙)

それもそのはず、北アルプス三大急登の合戦尾根と呼ばれる

燕岳は、想像以上の勾配だったのでした。

a0169529_1875753.jpg


途中、緑の中に紅葉している葉を発見!

面白い。

a0169529_188227.jpg


やっと、富士見ベンチへ到着です。

ここは晴れていると富士山が見えるスポットとしてあるベンチなのですが、

この日は残念ながら、雨で雲が多く見ることは出来ませんでした。

a0169529_1882687.jpg


ナナカマドのトンネルを抜けてどんどん進みます。

a0169529_1883243.jpg


ナナカマド。赤い実が可愛い。

a0169529_1883850.jpg


歩いて歩いて4時間くらいかな?ようやく合戦小屋へ到着しました!!

a0169529_188436.jpg


山小屋まではあと少し。その前にお昼ご飯を食べて元気を出します。

寒さの中、あったかい天麩羅うどんで暖をとりました。

a0169529_188474.jpg


しっかりご飯を食べて元気が出たら、残るは1時間半ほど。

無理せずゆっくり出発しました。

a0169529_1885286.jpg


残りは1.7キロ。私の足では約1時間半くらいかな?

a0169529_1885690.jpg


色づいたナナカマドに見送られて、いざ出発です!

a0169529_189063.jpg


このあたりに来ると、ハイマツなどの針葉樹が多くなります。

高度が高いところに見られる植物が増えてきました。

a0169529_189481.jpg


完全な紅葉ではありませんでしたが、それでも黄色から赤に色づく植物を

見ながら、秋の気配を感じることが出来ましたよ。

a0169529_189123.jpg


周りの山々が同じ目線になってきました。頂上まではあと少し。

a0169529_181064.jpg


残りあと少し、というところでこういったクサリ場が登場。

慎重に足を運びます。

a0169529_18101032.jpg


クサリ場を抜けたらなだらかな道を歩きます。

a0169529_18101576.jpg


山小屋が見えてきました!

a0169529_18102196.jpg


やっと頂上へ到着です!!

a0169529_18102550.jpg


山小屋へ到着した時は、もやがかかって周りが見えない状態でした。

こういう状態を「ミルクスープの中に入った」というんだそうです。

なんか、素敵ですね。

a0169529_18103044.jpg


山小屋では個室が空いていたので、個室にしてもらいました。

なんともレトロな個室でゆっくり出来ましたよ。

次の日記で山頂までの日記を書きたいと思います!!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-10-03 18:38 | アウトドア
<< 燕岳へ行ってきました。燕山荘~... | ページトップ | 松本観光 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin