Top
燕岳へ行ってきました。燕山荘~燕岳頂上
山小屋で荷物の整理などをしていたところ、空が急に明るくなってきました。

もしかして・・・?と思うと、雲が晴れてさっきまで真っ白だった外が晴れて

念願の燕岳頂上が見えてきました!

a0169529_192307.jpg


さっきまで、真っ白で何も見えなかったのに、頂上が見えてきた瞬間。

a0169529_1923916.jpg


山小屋の周りはまだ白いもやがかかっています。

a0169529_1924510.jpg


うっすら雲はかかっているものの、山の美しさがはっきりと見ることが出来ます。

a0169529_19250100.jpg


この瞬間を逃したら、また見えなくなるかも!という事で慌てて記念撮影。

a0169529_1925421.jpg


S夫妻と相談して、頂上へは今からのアタックが最適だろう、と判断しました。

a0169529_1925934.jpg


いよいよ、向こうに見える山頂を目指します。

a0169529_193553.jpg


山小屋に荷物を置いて、必要なお水やカメラだけを持っていきます。

主人がこの日の為に、アタックザックを買ってくれていました。




a0169529_1932213.jpg


いそいそと頂上へすすむ主人をパチリ。

a0169529_1933446.jpg


途中、立ち入り禁止の砂地の場所もありました。ここは崩れやすいので

立ち入り禁止区域にはロープが張ってありました。

a0169529_1934314.jpg


途中振り返って、さっきまでいた山小屋を撮影してみました。

30分ほど歩くことでこんなに景色が変わるんですよね。

a0169529_19350100.jpg


途中の山並みもとても綺麗でした。

a0169529_1935568.jpg


天気がどんどん良くなってきました。

頂上まではもう少し。ここまできたら、どうしても頂上で

晴れた山の景色を。。。と気持ちが高まります。

a0169529_194115.jpg


果てしなく続く山々。遠くでMちゃんが手を振ってくれていました。

a0169529_194646.jpg


ここを上りきれば、頂上です。風がだんだん強くなってきました。

a0169529_1942161.jpg


さぁ、気合を入れて登るぞー!!

a0169529_1942548.jpg


何か神々しいものさえ感じてしまう岩の横を通りぬけたら、

次は頂上への階段です。

a0169529_1943192.jpg


a0169529_1943667.jpg


一歩ずつ、一歩ずつ。気持ちがはやるのを抑えながら登りました。

a0169529_1944764.jpg


そして念願の頂上へ到達です!!

a0169529_19122672.jpg


大人5,6人も登ればいっぱいになってしまう小さな頂上のスペース

から見た景色。絶景にしばらく言葉が出ませんでした。

a0169529_19123631.jpg


途中、くじけそうになったけれど、頑張ってよかった・・・!!

いつも登山で最後に味わうのは「達成感」と「爽快感」。それだけ。

a0169529_19124568.jpg


ラッキーなことに、この日は同じ時間に頂上へたどり着く人が少なかった

のもあり、ゆっくりと頂上を独り占めすることが出来ましたよ。

a0169529_19125149.jpg


あ、飛行機雲!とMちゃんが見上げて声をあげました。

空高い場所からの飛行機雲は、なんだか手でつかめそうな近さ。

a0169529_1913275.jpg


自分達が来た道を眺めながら、しばし放心状態。

a0169529_19133726.jpg


私もまさか頂上まで歩けるとは想像していなかったので

山小屋まで充分、と思っていたゴールが頂上まで来れて本当に

嬉しかったです。

a0169529_19134436.jpg

a0169529_1913492.jpg


2人とも、達成感にあふれているでしょう?!

a0169529_1913548.jpg


頂上での景色を堪能した後は、ゆっくり山小屋を目指して帰宅します。

a0169529_19135898.jpg


先ほどの神々しさを感じた岩にはふたつの穴が。

そこから見える山の景色もなんだか面白いですね。

a0169529_1914326.jpg


最後に燕岳をバックに記念撮影。

a0169529_1914787.jpg


今日一番のベストショット!

a0169529_19141231.jpg


主人は名残惜しそうに何度も頂上を振り返っていました。

a0169529_19141655.jpg


先ほどまで真っ白だった山小屋の周りも、すこし辺りの様子が分かる程度に

回復していました。

a0169529_19142143.jpg


今日は山小屋で一番人気と言われる、「燕山荘」に泊まります。

今までにも色んな山小屋に行きましたが、ここは快適すぎて山小屋じゃ

ないみたい。ここを初めて山小屋泊まりにした人は、他の山小屋に行って

びっくりしちゃうかもしれないね、と皆で言った位快適だったのでした。

a0169529_19142611.jpg


山小屋でのお土産グッズもかなり充実していて、可愛いTシャツが沢山

ありました。

a0169529_19143054.jpg


そして特筆すべきカフェでのケーキセット!!

なんと、山小屋でケーキが食べられます。

ケーキセットだと珈琲、紅茶、ミルクから選べます。

もちろんケーキは単品でも注文可能ですよ。

私たちはカフェオレをそれぞれ注文して、ケーキは半分こしました。

a0169529_19143777.jpg


せっかくなので、山小屋ケーキを堪能してみました。

お、美味しい!!さすがにケーキは下界で作っているようですが(笑)

毎日出来たてのケーキを運んでもらっているんだそうです。

a0169529_1914422.jpg


「違いが分かる男」の図☆

a0169529_191526100.jpg


玄関の上には木彫りの可愛らしい模様が彫られていたり、

a0169529_19161751.jpg

a0169529_19162373.jpg


レトロな照明とぬくもりのある小屋がまた素敵なのです♪

a0169529_19155438.jpg


夕食前に少し時間があったので、外に出てみました。

a0169529_1916157.jpg


お外でお茶タイムを楽しんでいたSさん。頂上での一服は格別だそう♪

a0169529_1916695.jpg


今日は綺麗な景色が見れて良かったね!

a0169529_19161292.jpg


遠くには月が見えます。

神秘的な景色にうっとり。。。

a0169529_19162854.jpg


さぁお待ちかねの夕食タイム。

これまた山小屋とは思えない、豪華なご飯でびっくりしました!!

山小屋でハンバーグが食べられるなんて、本当に幸せです!

a0169529_19173913.jpg


予想以上の豪華なご飯ににんまり☆

大変だったけれどそれ以上にまた行きたいと思える山になりました。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-10-03 19:18 | アウトドア
<< 主人からのプレゼント | ページトップ | 燕岳へ行ってきました。中房温泉... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin