Top
白とグレーと木のぬくもりが。
a0169529_134021.jpg


ここの家具、最近気になります。

もともと、ローラアシュレイの家具なども好きなので、インテリア雑貨に

取り入れてはいたのですが、結婚して初めて住んだ土地が「インドネシアの

ジャカルタ」だったので、現地ではヨーロピアンな家具とは無縁の生活。

しかし、その頃からなんとなく趣向は固まっていたようです。


インドネシアで買って帰ってきた家具も「ザ・アジアン!」な作りというよりは、

ナチュラルな作りのものを選んでいて、木の温もりが伝わる素朴な家具ばかり。

ポイントにアジアン風の装飾が彫刻されたチェストがひとつあるくらいで、

殆どがオールチーク(今や日本でチークの家具はなかなか見かけないし)。

その分、木の重みで引越し屋さん泣かせなんですけれどね。。。


今まではなんとなくテーマカラーが「ナチュラルカラーの木製家具に

グリーンやベージュを取り入れる」、温かいナチュラルテイストに統一

されてきたのですが、少し年齢を重ねていくと、もうすこし落ちつた色味も

気になってきました。

ベージュとグレーの中間のような、グレージュとでもいうのかな?

最近はその色味が気になります。

でも今の家に思いっきりヨーロピアンな家具を投入すると浮いてしまう

ので、きっとあと10年くらいはじっくり考えてから少しずつ家具の入れ

替わりが起きるんだろうなぁと思っています。

今はそれだけ家具にかける予算もないし・・・。(笑)


もう10年経って、同じような気持ちであれば、そのときはインドネシアで

買ったチーク家具ともしっくり合うようなグレーのインテリア家具を見つけ

たいですね。


とりあえず、ここ1年くらいで検討できる模様替えは、ソファーのカバー色

を変える事くらいかな?

インテリア雑誌を見ながら妄想にふける夜なのでした。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-10-15 01:46 | お気に入り
<< ナチュラルコープヨコハマのファ... | ページトップ | ひと休み。。。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin