Top
素敵な贈り物2
昨日、両親からの荷物が届きました。

a0169529_4132444.jpg


母の手編みのカーディガンと、娘へサプライズギフトです。

まずは、カーディガンを娘に試着。お願いしていた「来年も着れるように大きめサイズで」

というリクエスト通り、半年~1歳用で作ってくれました。

3ヶ月の娘に着せるとこんな感じです。

a0169529_429365.jpg


見て見て!!素敵でしょう?!

娘も自分の新しい洋服とわかるのか嬉しそう♪

a0169529_4294227.jpg


ちょうどこの冬くらいには体重も増えて、よい感じになりそうです。

おばあちゃん、有難う!手編みのカーディガンは暖かいから嬉しいね。

a0169529_4294735.jpg


フラッシュでも撮影してみました。綺麗なベビーブルーと白のカシミヤカーディガン。

ひと針、ひと針に思いが込められた暖かい贈り物に感謝です。

早く着られるようになるといいね。

ちなみに、前回もらったベストは今ではもうこんなにぴったりなんですよ。

ロングベストなのでチュニックワンピース風に着られて、可愛いのでお気に入りです。

a0169529_4345543.jpg


(こっちを向いて欲しいけれど、ベッド上のメリーに夢中な娘・・・。)

a0169529_4351443.jpg


おばあちゃん、有難う!このベスト、暖かくて大活躍してまちゅ。

また素敵なお洋服、作ってくだしゃい。(娘Rより)


そして、もうひとつのギフトがこちら。

a0169529_414284.jpg


中身はクリストフルの銀のスプーン。わぁーい!有難う!!

娘より私の方が大興奮です?!

a0169529_4151125.jpg


スプーンの柄の部分には、テディベアの愛らしいデザインが刻まれていました。

a0169529_4153862.jpg


後ろには、娘の名前と誕生日が入っています。有難う!!大切にするね。

(名前の頭文字だけ表示しています)

離乳食や娘が将来自分で持って食べられるようになった時には是非使わせて

もらいたいな。


出産のお祝いにシルバースプーンを贈るというのは、元々は、ヨーロッパの慣わしで、

英語のことわざには"born with a silver spoon in one's mouth."という表現が

あるようです。(直訳すると、その子は銀のスプーンをくわえて産まれてきた、つまり

裕福な家柄に生まれたという意味だそうです。)

銀のスプーンを持って生まれて来ると、裕福になれる、一生お金に困らない等の言い伝え

があり、赤ちゃんの幸せを願い贈られるギフトのひとつだそう。

実際にはシルバーはお手入れが繊細なのでディスプレイ用にされる方も多いそうですが、

せっかくなので、大切に大切にお手入れしながら使っていきたいです。そして少し大きく

なったらディスプレイというか一生の記念の品として娘に渡してあげたいなぁ。

両親はお食い初めに間に合うように手配を考えてくれていたみたいですが、名前や誕生日

を入れてもらうと、約3週間ほどかかってしまったそう。

両親はお食い初めに間に合わなくて残念そうでしたが、私はその気持ちだけで十分!!

両親が娘に幸せになれるようにと願いを込めて贈ってくれた一生もののスプーンに感激

したのでした。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-11-11 04:39 | お気に入り
<< 素敵な贈り物3 | ページトップ | 素敵な贈り物 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin