Top
グアム旅行 1日目
無事に12日に帰国いたしました!荷解き・洗濯等を終えてやっと通常生活パターンに

戻りつつある所です。今日は準備から出発当日までを書いていこうと思います。

今回、グアム旅行を決定したのはある方の言葉がきっかけでした。

「旅行を迷っているなら、行ける時に行ってきなさい。たとえRちゃんの記憶に残らない

としても、大好きなパパとママと一緒に過ごした時間が増えるのだし、写真やビデオに

記録として残す事が出来るでしょう?大きくなってから、小さい頃から貴方との時間を

こうやって大切に過ごしたんだよ、と教えてあげればいいのよ。Rちゃんが海外で色んな

国籍の人と触れ合ったり、様々な体験を通して沢山刺激を受ける楽しい旅になるよ。」


この言葉で私たちも迷っていたグアム行きを決定しました!!


a0169529_373772.jpg


まずはパッキング。グアムで子連れ旅行をされた先輩達のブログを拝読して、持っていく

ものを決めました。ジップロックでまとめたものをカテゴリ別に大きな収納袋に入れて

持っていきます。こちらは常備薬とRのお世話セット、離乳食をまとめたものです。

後日、持って行って良かったもの、いらなかったものなども書いていこうと思います。

a0169529_38187.jpg


フライトはお昼から出発する便にしました。娘のお昼寝タイムを考慮しての決断です。

深夜便の方が価格は安くツアーパッケージも出ているのですが、娘が小さい事と

初めてのフライトだったので、なるべく生活リズムを崩さない時間帯で行こうという

事に。結果は親の思惑通り、機内で殆ど寝てくれていたので助かりました。

a0169529_375630.jpg


成田空港では、事前に友人に教えてもらっていたキッズパークで遊ばせる事に。

移動中の長い歩くエスカレーターに乗せてもらい、大興奮の娘です。

a0169529_3172436.jpg


出発ゲート付近のキッズパークで遊ぶ娘。親の作戦通りにまずは順調に滑り出し。

この時期のグアム行きは夏休みをずらしたからか、比較的空いていたように思い

ます。娘も大好きな積み木遊びが出来て嬉しそうでした。

a0169529_381979.jpg


1時間ほど遊ばせた後は、空港内のラウンジへ。ここで娘に軽くご飯をさせて

おきます。ベビーフードも持っていったのですが、結局は大好きなバナナがあり、

そちらを欲しいと言ったので食べさせました。

ここでも普段愛用のチェアベルトが大活躍。両手が使えるので親も楽チン♪です。

ユナイテッドの空港ラウンジは広くて軽食等の種類も比較的多く過ごしやすい

場所でした。オストメイト(多目的トイレ)もあり、オムツ替えも可能です。ただ

娘はトイレに設置しているベビーベッドをひどく嫌うので(怖いようです)、

ラウンジを出て授乳室に設置されたオムツ替え台を利用しました。

ちなみに入国審査前の手荷物でマグに入ったベビーの飲み物は持ち込みOK

ですよ。中の液体検査は必要ですが、検査を受ける前に飲み物の入ったマグを

出して係員に提示すると、荷物と一緒に箱に入れる様言われます。慌てて中身を

捨ててしまわなくて良かった。。。ただペットボトルのまま入るのはNGかもしれない

ので、ちゃんとマグを持って行かれた方が良いと思います。

帰りのフライトではマグの中身はOKで、予備の水(ペットボトル)はNGでした。

a0169529_381227.jpg


さていよいよフライトです。ママは授乳ケープ、娘の遊び道具、飲み物(マグ)と

おやつを用意。離陸時に合わせて授乳したら、なんと離陸前に寝てくれました!

おっぱいマジック、まだ効く年齢で良かった・・・♪♪

フライトではどれだけ寝てくれるかが勝負、と聞いていたのですが幸い1時間半

ほどぐっすり寝てくれていたので、残りの時間でおやつを食べたり、絵本を読んで

いる内に到着した、という感じでした。

機内での遊び道具は、娘が気に行った持ち運びできるサイズの絵本と新しい

絵本、アンパンマンの落書き教室ミニミニ(磁石で何度も書けるボード)を持参。

ホテルでの遊び道具はまた後日書きたいと思います。

長くなるのでここから折りたたみますね。




無事にグアム空港へ到着です!

a0169529_333551.jpg


今回の旅行は4泊5日だったのでESTAの申請は不要でした。しかし、入国審査時に

ESTAを持っている方は優先して入国審査に案内してもらえます。入国審査の列に

並ぶ前に係りの方にESTAを持っているのをアピールしましょう。

私達は主人が仕事関係でESTAを既に持っていて、私と娘が取得していなかった為

通常レーンに並んでいましたが、途中で係りの方に聞くと代表者が持っている場合

家族まとめて優先してもらえると聞いたので、途中からESTAレーンへ移動!

これで随分時間短縮になりました。

必要ない旅行でもESTA取得、意外と便利かもしれませんよ。

a0169529_3331585.jpg


無事グアム空港に降り立ってやれやれの私達をよそに、娘は元気いっぱい!!

歩いて空港のスタッフの方にごあいさつしておりました。

a0169529_3332365.jpg


ホテルまでの送迎もスムーズで、予定していた時間どおりにチェックイン。

R&Cツアーズという所で申し込みをしたのですが、ここのツアーだとベビーバギー

が無料でレンタル出来ます。(ただし、数に限り有り)

私達はホテルでレンタルが出来たのでツアー会社のバギーは借りませんでした。

a0169529_3333572.jpg


これがウエスティンで借りられるバギー。ストローラータイプの超簡易的バギーです。

屋根なし、荷物入れなしですが、このコンパクトさは移動では結構便利。荷物は

S字フックを持参しましたが使わずじまいでした。

事前にレンタルのバギー写真を探してもなかなか見つからなかったので、こちらに

イメージとして掲載しておきます。

娘はこの簡易バギーが気に行った様子で、リクライニング出来なくても器用に

身体をうずめて寝ていました。ちなみにマイクロネシアモールなどでもモール内

のカートよりこちらの方が便利だったので、このバギーを持ってお買いものして

いきましたよ。モール内のカートは子供が寝てしまった時に寝づらいと聞いたので

バギーにして正解でした。

a0169529_3334243.jpg


到着は夕方だったので、さっそく近所で夕食をとることに。

この日はレストランを決めずにいたので、近くにあったTGIフライデーズに入りました。

ハイチェア(チャイルドシート)があり、クレヨンとお絵かき出来るシートを頂いて嬉し

そうな娘。比較的ワイワイガヤガヤしているので子連れには入りやすいです。

a0169529_3335182.jpg


まずはビールとノンアルコールカクテルで乾杯!

a0169529_333595.jpg


娘も自分のマグで参加です。

a0169529_33491.jpg


1人前が大きいよ、と聞いていたのでスープとメインを1人前ずつ、サイドメニューに

ライスとマッシュポテトをつけてもらう事に。

a0169529_3342019.jpg


結果、初日はこれでちょうど良かったです。もう少し食べられそう!という方には

大人のメニューと子供のメニューを1つずつ頼んで、親子3人でシェアがいいかも

しれません。

炭火焼のベイビーバックリブはしっかりして美味しかったです。有名なトニーローマ

も検討しましたが、子連れなのでまずはホテルから近い場所を重視しました。

a0169529_3342931.jpg


ご飯を食べて出てきたら19時くらいでした。

a0169529_3343731.jpg


タモンエリアのメイン通りのショッピングは夜23時まで開いているお店が多く、

夕方から到着してもゆっくり買い物を楽しめそうです。初日は近くのお店で

お水を買い込み、DFSを下見だけして帰りました。

明日はホテルでのサンデーブランチを予約しているので、午前中もゆっくり出来ます。

子連れ旅行は、ゆとりが一番!その日の天候や体調に合わせて行き先を決めるくらい

でちょうどよい感じでした。続きは後日書いていこうと思います。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2012-09-14 03:08 | 旅行・おでかけ
<< グアム旅行 2日目 | ページトップ | 旅行前日~行ってきます!~ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin