Top
グアム旅行 まとめ
グアム旅行から帰国し、子連れ旅行の大変さと楽しさを両方味わうことが出来ました。

まとめとして、パッキングやお土産を含めて備忘録的に記載しておこうと思います。

4泊5日+前泊の合計5泊6日の旅に用意したものはこちら。

・着替え3日分(主人と私)
 →実際にこの量で充分でした。現地で洋服を調達される方はもう1枚少なくても
  よいかもしれません。

・着替え6日分(娘)
 →忙しくて洗濯出来ない場合などは、このくらいの量で良いと思います。暑さで
  1日2回着替える事もありますので。
  現地で洋服を調達する場合もありますが、必ずしもサイズが揃っているとは
限らないので、少し余分でもいいと思います。

・スタイ(使い捨てタイプと布タイプ)
→使い捨ては2,3回使用。布タイプを洗って乾かして利用しました。

・上着(半袖と長袖)
→上着はモールやスーパー、ホテル内も寒い場合があるので持って行かれるのを
オススメします!最悪薄手の長袖だけでもよいかも。

・帽子
 →日中お出かけされる場合は必ず持っていく方が良いです。日差しがきついです。

・水着/ラッシュガード/浮輪/お砂場遊びセット
 →プール、海で使用。砂場遊びのバケツが意外に大活躍。お風呂場でシャワーの
  お湯調整が難しい場合、お風呂の蛇口からお湯を汲んで娘にかけたり出来ました。
         
・レジャーシート(ホテルや機内での遊び場として/海で利用)
 →主に室内で利用。ベッド下に敷いて娘の遊び場にしたり、ちょっとした荷物を
  床に置いたり、夜はクッションを敷いて娘のベッド落下防止にしました。

・常備薬大人用(風邪薬・頭痛薬・胃薬・絆創膏・虫よけ・虫さされ)
・常備薬娘用(風邪薬・胃腸薬・おむつかぶれ・あせも・冷えピタ)
 →夕方、海側は蚊が多い場所もあるのであると虫よけはあるといいです。
  幸い、大人、子供ともに薬を使う機会はありませんでした。

・娘用ケア用品(体温計・日焼け止め、虫よけ、ボディクリーム、シャンプー類)
 →よく使いました。シャンプー類はベビー用を気にされないのなら良いですが
  我が家は携帯版の小さなサイズを利用し、現地で捨ててきました。

・母子手帳(健康保険証やお薬手帳を入れて)
 →利用しませんでした。

・化粧品
・眼鏡

・コインランドリー用洗剤
 →旅行用の使いきり洗剤を持参。現地で調達する手もありますが、なかなか
  使いきりタイプのような小さなものがない場合もあります。ウエスティンは
  液体・粉末タイプ両方利用出来ました。ただし、コイン25セント×8枚のみ
  洗濯もしくは乾燥が出来るので、事前に両替をされる事をオススメします。

・オムツ/おしりふき
 →おしりふき1個とオムツ6枚×6日分=36枚を持参。丁度使い切るくらいの
  量でした。

・手口ふき/薬用ハンドジェル
 →おしぼりが出ないレストランが多いのでよく使いました。ベビー用の手口ふき
  2個を使い切る感じでした。

・離乳食/おやつ(グアムは肉エキス入りがNGなので探すのに苦労しました)
 →結果、離乳食も食べましたが、現地でご飯やお味噌汁、バナナ等娘が食べられる
  ものが沢山あったので、少しで良かったかもしれません。我が家はレトルトパック
  4個と瓶2個を持っていきましたが、レトルトが余る結果となりました。

・イオン水/ベビー用麦茶 合計3本
 →2本でも良かったかも。ただ良く飲むベビーは3本必要です。我が家は現地で
  ヴォルビック等の軟水に麦茶やジュースの粉末を混ぜて使った結果、液体類は
  2本で充分でした。

・スプーン・フォーク・ストローマグ
 →使い捨てのスプーン・フォークは捨てられるし便利でした。レストランで借りられる
  場合もありますが、サイズが小さいだけでとがったフォークなどもありますので
  自分で持参すると便利かもしれません。

・おもちゃ/本(新しいものと使い慣れたもの、音の出ないもの)
 →我が家はマグネットシール本、アンパンマンのお絵かきミニボード、絵本を持参。
  室内ではゴム風船を膨らませて遊ばせました。機内ではほぼ寝てくれたので絵本
  とお絵かきボードくらいを持参すれば事足りました。
 
・娘用バスタオルとタオル
 →ウエスティンではタオルが多かったので、必要なかったかも。ただ、寝るときに
  布団だと暑がるので、娘には持参した薄手のバスタオルをかけました。

・ガイドブック
・カメラ/ビデオ(充電器も忘れずに!)

・サンダル(親子)
 →現地でスニーカーは殆ど履きませんでした。海に行くと汚れてサンダルを乾かす
  場合もあるので、スニーカーを履いて行って、現地でサンダルを利用というのが
  我が家には丁度良かったです。現地でサンダルも多く売っていますから、サイズ
  が一般的な方であれば、現地調達もアリです。

・ジッパー付き袋 数枚
 オムツや離乳食セットというように、カテゴリーごとにパッキングするのに利用。
 透明で何が入っているのか一目瞭然なのと、ジッパーつきで中身がこぼれないので
 ベビー用品を分けるのに大活躍でした。

・折りたためる携帯バッグ
 レストランや海、プールなどへ行く場合に荷物を入れられるバッグがあると便利。
 マザーズバッグを携帯バッグにしてもよいと思います。

・旅行チケット・パスポート類・海外保険の控え


結果、次回のグアムでは娘の離乳食関係・液体類をもう少し減らして、洗濯をまめに

する事が可能であれば、もう少し衣類を減らす事も可能かな?と思いました。

娘はあまりおやつを食べないのでおやつは持っていっても殆ど食べず、現地の果物

を美味しそうに食べていたので次回は機内分のみ持って行こうと思いました。

洗濯は現地で2回。1回目は着替えを作る為、2回目は帰国後の洗濯を減らす為です。

日よけグッズとしては娘のUVカットのポンチョが使いやすく、さっとはおらせたり

バギーで寝てしまったときにタオルケット代わりに利用しました。バギーのS字フック

は利用しませんでしたが、代わりにタオルケットをはさむクリップの方がよく利用

しました。今後のパッキングではもっと上手にパッキング出来る事でしょう。

またグアムに行く機会があればこの日記を振り返って読もうと思います。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2012-09-20 14:02 | 旅行・おでかけ
<< 実家に帰省中です。 | ページトップ | グアム旅行 5日目 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin