Top
<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
インフェイシャス行ってきました。
以前の日記で書いた、インフェイシャスへ眉毛トリートメント(脱毛)を

試してきました♪

施術2、3週間前から眉毛のお手入れが出来ないので、最初は少し

大変ですが、一度眉の形をつくってもらった後は4週間放置して眉毛を

のばし、また余分なところをワックス脱毛するというもの。

私はもともと眉頭の位置が左右で違ったり、眉山の位置をうまく決めら

れなかったのでそのあたりを相談し、また地眉が結構しっかりあるので

あまり細めではなく、ナチュラルな太さで整えることを希望しました。

a0169529_23144940.jpg

before 眉山がはっきりせず、左右の高さもばらつきがあります。

a0169529_23145726.jpg

after  眉山の位置がはっきりして、左右の高さも揃ってきました!

眉尻にすこしペンシルと、眉毛全体をパウダーで整えているだけで、ほぼ

自分の眉毛でここまで綺麗なカーブになりました。

私の場合、左の眉頭から眉山までが右側にくらべて距離が短いとの事。

なので、右の眉を描いた後に左を右に合わせるように描くと綺麗になるそうです。

最初はカウンセリング込で1時間くらい。

説明でワックス脱毛なので痛みや個人差により赤みや腫れが引かない場合が

あること、ワックスが熱いと感じることがあるなどの注意を受けたのですが、

私はワックスが熱いというより、なんだかムズムズこそばい感じがしただけで、

脱毛自体も痛みをあまり感じなかったし、赤みもすぐにひいたのでこの方法は

自分に合っていると思いました。

なにより、ほぼ4週間眉毛のお手入れをせずにいいのが楽チン!

担当してくれたお姉さんはもう2年ほど月に1回のワックスで眉毛を描いたり

することもないくらい、地眉が綺麗に整っているんだそうですよ♪

私ももともと眉毛がしっかりあるので、あとは眉頭と眉尻を頑張ってもう少し

のばしていくと綺麗になりますよーと言われました。

これだけ綺麗になるならなかなかいいかも?!

気になった方は試してみてくださいね。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-30 23:26 | 嫁日記・お知らせ
有次の物相型をゲット!!
a0169529_1829820.jpg


京都で「ぎおん楽楽」のランチをした時に、とても可愛い!と惹かれた

ひょうたんの物相(もっそう)型。錦市場で有次を見るはずが、母との

おしゃべりに夢中になってついつい通り過ぎてしまい、東京で探すも

近くの百貨店では見つからず。。。

(おそらく築地に行けばあるのでしょうが、ちょっと遠いし)

しかし、二子玉川の高島屋で有次を取り扱いされていると聞いて、

取り寄せ可能かどうか調べてもらったところ、取り寄せて頂けることに。

入荷日と金額を調べてもらい、ひょうたんの他に梅と蝶を取り寄せて

もらいました♪(ちなみにひょうたんは曲がりとまっすぐがありますが

わたしは曲がりを選びました)


私が購入した物相型はご飯の抜き型です。

他にも色々種類があるはずですが、とりあえずこの3種類が揃って

大満足☆

これからお客様におもてなしする際、活躍したいと思います!

個人的には野菜の型抜きでウサギちゃんも狙っていますが、少々

お高めなのでいまは我慢。少しずつ有次で揃えていけたらいいなと

思っています!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-28 12:29 | お買いもの
両親が遊びにきてくれました。
車で長距離旅行を計画していた両親。箱根に泊まるなら我が家にも

遊びに来てよー!!とお願いして来てもらいました。

父は初のたまプラーザのお家訪問だったので、嬉しかったです♪

父のブログにもその様子が掲載されています。
日々是好日のたまプラ日記1 
日々是好日のたまプラ日記2 
いつも、父と母が取り寄せて楽しんでいる「リリエンベルグ」が近くに

あるのでお店に行ってきました。

a0169529_18295989.jpg


リリエンベルグのお店に併設されたカフェ。

こちらでリリエンベルグのケーキがいただけます。

週末はカフェがお休みなので、平日に仕事のお休みを頂いて

両親と叔母で行ってきましたよ。

a0169529_1830892.jpg


新緑が美しいこの季節は、リリエンベルグの外観も緑が

みずみずしくとっても綺麗です!!

週間予報では雨だったのに、両親が来た2日間は晴れて

とても気持ちが良いお天気となりました。

父も外観をいろいろ写真をとって楽しんでいた様子。

a0169529_18301699.jpg


奥がマンゴーパイ、私が苺のタルト。

母と半分こしました。

a0169529_18302442.jpg


夕食は、箱根と叔母の家でご馳走になったので、我が家では

ヘルシーメニューを希望していた両親に、最近我が家で作って

いるタニタご飯でおもてなし。

「野菜が沢山使われているね。」「優しいお味で美味しいね」と

喜んでもらえました。

ヘルシーメニューではあるものの、満腹感のあるものなので

食後は「あー、お腹いっぱいだぁ」と父はお腹をさすっていました。

a0169529_18303453.jpg


私がリクエストしたお土産は「クラブハリエのバームクーヘン」。

東京でも買えるのですが、我が家からは若干遠いところに店舗が

あるので、関西からのお土産にリクエストしました。

しっとりしたバームクーヘンはやはり変わらず美味しかったです♪♪♪

a0169529_18304679.jpg


翌日は両親と駅前を探検、買出しもしてきました。

烏賊の新鮮なものが手に入ったので、母がお刺身を作ってくれました。

私はタニタ食堂の「ささみのピカタ」と「茸の炒めサラダ」「ワカメのお味噌汁」

に、賛否両論で習った「トマトのコンポート」を作り、冷奴を添えます。

母と一緒に台所に立ってお料理するのが楽しくなったのはいつからかな?

独身時代は「料理お手伝いしなさい!」「作り方を見て覚えなさい!」と

言われてぶうぶう言いながらいやいや手伝っていたのに、今は料理が

楽しくなるなんて、想像もしていませんでした。。。

母も料理上手だから「お料理好き」がやっぱり似たのかな?

いつも美味しいご飯を食べさせてもらっていたからか、舌(味覚)は

しっかり鍛えられていたみたいです(笑)

a0169529_18305490.jpg


主人もずっと前から約束があった野球観戦で遅くなった以外は

頑張って早く帰ってきてくれました。

一緒に夜中にワールドカップを応援したり、近所をお散歩したり、

家の掃除や家事を一緒に手伝ってもらったり・・・と日常生活で

特別なことはしていないのですが、それでも「ゆっくり出来たよ」と

行ってもらえて良かったです!

車での長距離運転ご苦労様でした。

また今度はゆっくり遊びに来てね!



[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-26 18:30 | おもてなし
主人と一緒に幸せ三昧な夜を。
こちらは主人の先輩に教えていただいた和食屋さん。

主人はまだ行ったことがなかったので、予約してふたりでお食事を

してきました!

a0169529_18263213.jpg

見た目にも美しい前菜。土佐酢のジュレはさっぱりとしていて真似したいお味です。

a0169529_18264898.jpg

ひとくちあぶり寿司でお酒も進みます。

a0169529_18265847.jpg

じゅんさいとしんじょのお椀。美味しい!

a0169529_18271064.jpg

お魚と野菜の揚げ物。ぱりぱりとした食感の魚せんべい♪

a0169529_18271928.jpg

お刺身いろいろ。器も素敵です。。。

a0169529_18272893.jpg

稚鮎の一夜干しと骨せんべい。主人がうまい!と喜んだ一品。

a0169529_18273682.jpg

とうもろこしの餡がかかった茶碗蒸しは優しくてほのかに甘いお味。

a0169529_18274333.jpg

土鍋で炊くご飯はお替り出来ます。一緒の赤だしもほっとする優しい味。

a0169529_18274845.jpg

ほうじ茶プリン。これ美味しいんです♪

おまけのデザートも頂いたのですが、美味しくて写真を撮るのを忘れて

しまいました。。。(笑)

次は大学時代の友人たちとお出かけする予定です!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-26 18:28 | お料理・食べ歩き
タニタ食堂レシピの効果は???
a0169529_1874446.jpg


このブログで何度か取り上げている、タニタ食堂のレシピのご飯ですが、

しばらく続けた感想をレポートしてみたいと思います。

①ダイエットをしている感覚がなく楽しめる

○○○ダイエットのような、何か1種類をひたすら食べる、という方法では

なく、野菜・肉または魚、海藻類などをバランスよくとれる食事になって

いるので飽きずに続けられます。

心配していたお味の方も、今まで作ったレシピのどれもが美味しく

「これはダイエットでも食べられないなぁ」という我慢する料理では

無いのがいいみたいです。

②自然と咀嚼する回数が増え、満腹になる

食感を大切にするからなのか、野菜も葉野菜のような生野菜と

根菜類などの歯ごたえがあるものが沢山使われており、自然と

咀嚼する回数が増え、その分満腹感があるのかな?と思います。

それでなくても、これダイエットしているの?というくらい種類が

沢山食べられるので、お腹が空いて困った、という事はなく

どちらかというとお腹が苦しくなるくらい食べられます(笑)

a0169529_1819408.jpg


タニタ食堂のレシピのおかげで、我が家ではひじきの登場する

回数が格段に増えました!いつもだとひじきと五目豆の炊いたもの

など、きまったレシピだったのが、かぼちゃとあわせてひじきコロッケ

にしたり、ひじきとお豆腐のハンバーグにしたり。

いろんなアイデアで美味しく食べられるようになりました。

③結果、ゆるやかな体重や体調の変化が。

運動もあわせて行うことで、ゆるやかですが体重が少しずつ落ちて

きました。他のダイエットのような急激な変化は見られないものの、

リバウンドしにくい体になってきたかな?という感じ。

以前の7号のパンツがきつくて履けなくなったのが、また入るように

なったり、運動も一緒にすることで、体脂肪の割合が少しずつ下が

っていくのが分かって、嬉しいです。

体調も比較的良い感じなので、私にこのダイエット方法はあっている

のかな?

痩せる=体重を落とす、というよりは美しい体型(ひきしまった体型)に

戻せるよう頑張ります。

まだ初めていない人は、是非いちど本屋さんでレシピを読んでみてくださいね。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-26 18:20 | お料理・食べ歩き
お弁当もタニタご飯
今日は昨日のご飯の残りをアレンジしたタニタご飯のおかずが登場。
玄米ご飯+食べるラー油にゆで卵を添えて。

a0169529_1239626.jpg

豚肉とアスパラのオイスターソース炒めが個人的には好み♪

健康的な食生活、続けてます!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-15 12:40 | お料理・食べ歩き
気になるザック。
アウトドアを始めてから、「バックパックのロールスロイス」と呼ばれる

グレゴリーのザックを愛用している私。

先日、主人と一緒に出かけた「好日山荘 モザイク銀座阪急」にて

とあるザックを背負ってみたところ、今までにない肩のフィット感に

やられてしまったザックと出会いました。

マウンテンダックスのグランシャルモというザックです。

a0169529_1439833.jpg


マウンテンダックスとは、日本のアウトドアメーカーで、山岳用のザック等

を作っているのですが、海外ブランドのような派手さはないけれど、実際に

背負ってみると、日本人の体型に合わせた作りで肩のフィット感や収納の

多さ、荷物の出し入れのしやすさ等、かゆいところに手が届く!的な秀逸

モデル。

グレゴリーもなかなかフィットしていると思っていた私ですが、この

マウンテンダックスを背負ったら、今までの肩のフィット感に比べて、

無理矢理肩を合わせる感じのフィット感ではなく、背負うと身体にすっと

馴染む感じで、ザックと背中が一体になったような感覚!!

主人と二人で何度も背負ってみて「おおー!!」「凄い軽く感じる!!」と

大絶賛したのでした。

しかし、現在のグレゴリーは、初代ザックかつ富士山も登った思い出のある

ザックだし、多少ハーネスの不具合があるにせよ愛着のあるザックなので

こちらがぼろぼろになったら、いずれはこのメーカーのザックを試してみたい

と思ったのでした。

グランシャルモはどちらかというとトレッキングパックで、グレゴリーと同じ

目的のザックですが、もうすこしライトウエイトモデルのイオなら、日帰り

登山にぴったりかな?という事で、こちらも検討しております。

a0169529_14344545.jpg


こちらがマウンテンダックスのイオ。

デザイン的にはこっちの方が赤がいっぱい使われてて好み♪

高スペックなのにコストパフォーマンスが海外モデルに比べて素晴らしい

(と個人的には思う)ので、次に手に入れたいアイテムです。。。

どなたかマウンテンダックスのザックを愛用されている方がいらっしゃれば

是非また使い心地などを教えてくださいねー。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-13 23:00 | アウトドア
おうちご飯
今週は金曜日にお休みをとるので、先週末からお出かけしていたお家は

夜仕事から帰ってきて目についたところを掃除するだけになったり、

リビングに洗濯物が畳んだままだったりもしますが(笑)

お料理だけは(手抜きだとしても)ちゃんと自炊しないと気が済まない。

ご飯大好きな私の、家でのストレス発散が料理なんでしょうね。

昨日は「テーブルスタジオタキトー」の賛否両論のお料理教室で

習った新生姜と牛肉の丼をアレンジして、家にあった豚ひき肉で

作ってみました。(鶏そぼろなんかもオススメです)

担々麺を作ろうかな?と思って買っていたひき肉。

最初にお肉をさっと霜降りしておき、余分な油とうまみを引き出して

から作ります。

a0169529_21294574.jpg


ひね生姜とは違って新生姜は最後にさっと和える感じ。

a0169529_21295464.jpg


青ネギの代わりに買っておいたスナックインゲンの残りを

さっとゆでてみじん切りしたものをのせました。

明日は何を作ろうかな?
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-09 21:30 | お料理・食べ歩き
ぎおん楽楽と下河原阿月へ
結婚式に参列する前に行きたかったお店を堪能してきました。

a0169529_2163271.jpg


前から行ってみたかった「ぎおん楽楽」へ。

お料理を作るところを見たくてカウンター席を希望しました。

a0169529_218978.jpg


前菜

a0169529_21122925.jpg


椀物

a0169529_21124566.jpg


メインの花籠弁当♪ 綺麗で食べるのが勿体ないー!!

a0169529_21125390.jpg


京都は手の込んだ細やかな作業の料理。

目でも下でも繊細な味を味わえます。

これは東京の和食とはまた違った、独特の雰囲気。

器や盛り付け、何もかもが勉強になります。。。

a0169529_21184066.jpg


デザートは抹茶おしることそば茶☆

a0169529_21213457.jpg


大満足のランチでした!!

a0169529_21215729.jpg


続いて、ねねの道に向かう途中の下河原阿月へ。

京都へ行くとここのふっくら小豆を食べるのが楽しみなのです♪

a0169529_21245234.jpg


お昼に美味しいランチとデザートを食べたにも関わらず、白玉あんみつを(笑)

お、美味しい~っ!!幸せです。。。


東京も美味しいものは沢山ありますが、やっぱり京都は美味しい!!

今回は日程が短かったので満喫できずじまいでしたが、次回はゆっくり

京都散策もしたいなぁ。。。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-09 21:29 | お料理・食べ歩き
友人の結婚式に行ってきました。2
ここからは少しお料理も紹介してみたいと思います。

a0169529_20524990.jpg


御祝膳「たん熊北店謹製」

a0169529_2053034.jpg

御祝肴

a0169529_20531279.jpg

御煮物椀

御造り(写真はありません)

a0169529_20532580.jpg

御赤飯

a0169529_20533832.jpg

モザイク模様のラビオリに包まれたアカザ海老と茸
オマール海老ソース

a0169529_2053536.jpg

地中海風 鯛のソテー 可愛いトマトのコンポート添え
アクアパッツアソース

a0169529_2053596.jpg

マスカットリキュールのシャーベット

a0169529_2054453.jpg

牛フィレステーキ トリュフ入りソース
エリンギ茸と旬野菜を添えて

a0169529_2055864.jpg

季節のフルーツ取り合わせ

a0169529_2055187.jpg

料理長がみずからフランべした
チェリーのフランベとバニラアイスクリーム
”セレブレイション”

a0169529_2054915.jpg


キャンドルサービスでは柔らかいピンクの衣装で登場です。

a0169529_20553439.jpg


色白のまるちゃんにぴったりの柔らかなドレスに、会場の皆が

「綺麗だねー」「可愛いねー」とうっとり。。。

a0169529_2055486.jpg


お色直しをしたお2人と、仲良しの先輩と一緒にパチリ。

a0169529_2056211.jpg


私もささやかながら、新婦リクエストの歌を一生懸命歌わせて

もらいました。

式が終わってから新郎さんからも「ウルウルしたよー」と言って

頂けて良かったです!(私も歌いながら泣きそうになるのを堪えて

いました。。。)

a0169529_20561864.jpg


ご両親へ送る手紙では皆がもらい泣き。

筆まめな彼女はインドネシアジャカルタにいる私にもいつも

季節のお便りをくれたくらい、時間をかけて相手に思いを届ける

心配りの出来る素敵な女性です。

お父さま・お母さまに送る言葉は彼女がひとつひとつ丁寧に

言葉を選んで考えたのだろうと思われる言葉で紡いであり、

きっとご両親にとっても一番の宝の手紙になるのではないかと

思うものでした。

a0169529_20562911.jpg


まるちゃん、本当におめでとう!

関西と関東で離れているけれど、これからもずっと家族ぐるみで

お付き合いしていこうね!

落ち着いたら一緒に自由が丘なんかでキッチン小物を探したりしようね♪

a0169529_20564687.jpg


披露宴会場でデコレーションされていたお花を頂いて帰りました。

アレンジしてガラスの器に飾ってみましたよ。

このお花を見ながら主人に結婚式の様子をしていたら・・・

a0169529_21134290.jpg


帰宅したら主人からも可愛いお花のプレゼントが。。。嬉しい!

家に帰ってほっとしたらいいな、と思って事前に飾ってくれたそうです。

a0169529_20565381.jpg


どちらも私にとってとても大切なお花となりました。

しばらくこのお花達を眺めて癒されたいです♪
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-06-06 21:15 | 旅行・おでかけ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin