Top
<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
叔母の家へ行ってきました。
娘を出産後、1カ月検診とお宮参り以外に外出していなかった私。

1カ月検診では里帰りOKの許可も頂いたものの、なかなか外で

過ごしたいという精神的余裕はなく・・・。ここ1カ月ずーっと家で過ごして

いた私に叔母から「良かったら、お母さんと一緒に我が家へ来ない?」

とのお誘いが!!

叔母の家は車で15分。叔母の家なら授乳やオムツ替えも遠慮なく

出来るし、何より家の中なので外を出歩くより精神的に楽という事で、

思い切って甘えさせてもらう事にしました。

a0169529_17331922.jpg


素敵なお花のアレンジメントで出迎えてもらいました。

a0169529_173434.jpg


お世話しやすいようにと、広々としたリビングには娘用のベッドを作って

くれていましたよ。有難う!!

More
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-31 17:26 | お料理・食べ歩き
メニュー振り返り~産婦人科での食事~
出産後、母の健康的な食事で管理してもらっている私達ですが、産婦人科での

食事も1日2200Kcalを目安として管理されているので、入院中美味しくヘルシー

なのでした。

私の出産した産婦人科では、希望すれば病院での栄養管理メニューのレシピを

頂けます。配膳室に「希望者の方にはレシピをお渡ししています」という注意書きが

あったので、入院中に栄養管理室のスタッフさんにお願いしてレシピを希望したところ

入院中だけでなく、今までのレシピ30品目くらいを頂く事が出来ました。


破水が始まって駆け込んだのが明け方だったので、出産当日は朝食から病院で

頂く事になった私。あとで忘れてしまうからと、痛みの中カメラを向けて必死に撮影。(笑)

a0169529_12493031.jpg

出産当日の朝食。好き嫌いはないと答えたところ、パン食が出てきました。

a0169529_12494068.jpg

昼食は(すでに陣痛促進の薬でかなりお腹が痛かったのですが)出産に向けて

力を蓄えようと、必死に陣痛の合間の痛みがない時に食べた記憶があります。

出産前日に食べたかった唐揚げを母にリクエストして作ってもらったら、当日の

お昼にも唐揚げが出てきて(笑)つくづく私は出産までに食べたいものを食べられる

環境にあるのねーと思ったのでした。

a0169529_1257270.jpg

出産後、やっとのことで病室へたどり着いた時の夕食。

この時は、傷跡の痛みで円座にも座っていられずに、うめきながらご飯を食べました。

しかし、食いしん坊なのでちゃっかり完食。。。


退院時までどんなメニューを食べていたのか、退院後の参考記録として撮影して

いくことにしました。長いので折りたたみますね。

More
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-20 13:40 | お料理・食べ歩き
もうすぐ1カ月!
今日は比較的過ごしやすい一日となりましたが、昨日、一昨日とうだるような暑さ

でしたね~。エアコンをつけていても室内の温度がなかなか下がらず大変でした。

母は駅前のスーパーやデパ地下、農協さんなどを梯子して、その日の新鮮な

お野菜やお肉、お魚等を探して買い出ししてくれています。

地元は関西なので、まったくこのあたりの土地勘がなかった母なのに、ここ

1カ月で随分駅前のスーパーなどを活用出来るようになったと言っていました。

毎日、自分の足と大量の買い出し時は我が家の車を使って買い物に出かけて

くれる母。スーパーの袋を4袋も抱えて帰ってくる母に頭があがりません。

本当に有難うね。

a0169529_15325997.jpg


この日は新鮮な秋刀魚が手に入ったと、秋刀魚の塩焼きをメインに、私の好きな

ポテトサラダ、さつまいもの炊いたん、もずくを添えて。

a0169529_1533147.jpg


翌日は綺麗なピーマンを農協さんで見つけたからと、ピーマンの肉詰めにおから、

冬瓜に冷奴(母が来てから健康を考えて絹から木綿へ変更)、あまったお豆腐と

しめじでお吸い物。

毎日の献立を考えるだけでも大変なのに、健康を考えてバランス良くカロリー計算

されたご飯を作るのって簡単ではないはず。

今月は主人も週末に会社へ行っているので、買い出しだけでも相当しんどいのに

家の掃除から洗濯(赤ちゃんのものや私の授乳後の服などは別洗いですし)、

倒れてしまわないかとこちらが心配してしまうほど、よく働く母です。

たまには手を抜いて、のんびりさせてあげたいなぁ。。。

a0169529_15332836.jpg


昨日、保健婦さんがいらっしゃって、娘の様子を見てくれました。

身体のチェック、体重、最近までに出来るようになった事などいくつかの項目を

点検された結果は「問題なし」。母乳で大きく育っているのでこのまま続けて

くださいとの事でした。このまま順調に育ってくれると嬉しいな。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-19 15:50 | お料理・食べ歩き
BARIETA TOKYOのあんドーナツ
体型はまだまだですが、昨日体重が妊娠前と同じ7キロ減を達成しました~♪

あとはもう少し身体がしっかりしたら、筋力をつけてたるんだお腹周りを引き締めて

いかなくっちゃ!頑張るぞ~っ!

とはいえ、妊娠前は恵比寿での仕事時代に太ってしまった時の体重なので、目標は

あと3~5キロ絞る事。結婚当初の体重まで戻せたらいいなぁと思っています。

a0169529_13115172.jpg


で、体重が元に戻ったお祝いに、母から「食べたいパンを食べてOK!」のお許しが♪

今まではなるべくパン食をやめて、ご飯を食べたり、パンを食べる時も食パンと野菜

たっぷりの食事で食べていた私。

大好きな菓子パン(あんドーナツやクリームパン)は、痩せるまで控える事!と母から

言われていたのでした。

妊娠後期から我慢していたあんドーナツと、クリームパンが食べたい、とリクエスト

したら、母が私の指定したBARIETAで買ってきてくれました~。嬉しいな。

久し振りの甘い菓子パン。母と2人で食べました。ぶどうパンも買ってきて、一緒に

食べましたが、どれも美味しかったです~!



a0169529_1324031.jpg
a0169529_13242389.jpg


義母が作ってくれた写真立てが新たに加わりました。

最近習っているステンドグラスで作ったウサギの写真立てです。

卯年の娘にと可愛いピンクのウサギを選んでくれたそう。有難う。

お義母さん。これから娘の成長した写真を入れ替えて楽しもうと思います。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-13 13:28 | お気に入り
お祝い有難うございました!
朝8時~8時半がおっぱいタイム開始時間となってきました。

夜はまだ不規則ですが、朝は1時間ほど授乳(途中休憩しながら飲むので、実質

のおっぱいタイム30分ほどかしら?)が終わると2~3時間ほど寝てくれるように

なったので、この時間にブログを更新しています。


昨日、主人が会社から「お祝いを頂いたよ~」と持って帰ってきてくれました。

a0169529_9542922.jpg


うわぁ~♪ 有難うございます!!

可愛いジブリ(ジジ)のオムツケーキと私への紅茶のギフトを頂きました。

a0169529_9535393.jpg


オムツケーキは、オムツで作られたデコレーションケーキ型のギフト。

中にパンパースのオムツと下段にタオルハンカチ、上段のマスコットは

ベビーが手で握る事が出来るガラガラになっているんだそう。

自分じゃなかなか買えないギフトだったので嬉しかったです。

有難うございます!しばらくは可愛くて崩すのがもったいないので

大事にお部屋に飾っておきます~☆

a0169529_954095.jpg


こちらはLEAFUL DARJEELING HOUSEという季節のダージリン紅茶を

販売しているお店のもの。出産後の私が飲めるハーブティー(ラズベリーリーフ)

とデカフェのニルギリという種類の紅茶、そして柚ジャムがセットになっていました。

ラズベリーリーフって、出産や授乳を助けるハーブティなんです。

私も妊婦になってから知りました。出産の準備を整えるための役立つハーブで、

強壮作用があり、消化性に優れ、鎮静作用もあるほか、子宮と骨盤の筋肉を強化

するため、健やかな出産と産後の回復に役立つそう。助産師が付き添う形の最も

自然な分娩が一般的だった時代に「安産ティー」として重用されたハーブなんだ

そうです。

ラズベリーリーフはヨモギ茶のようなすっきりとした味わい。以前Sacoちゃんから

も頂いた中にこの紅茶が入っていたっけ。やはり授乳には適しているハーブティー

として有名なんですね。

ただ、妊娠初期・中期の方は子宮収縮作用があるハーブティーなので妊娠後期

の8カ月頃から飲用される事をオススメします。私は出産後の授乳促進ティーと

して頂きますね。

お心遣い、本当に有難うございました。


主人はこの8月から新しい部署でのお仕事が始まるので、昨日はその送別会も

兼ねて有志からお声がかかったそうです。有り難いことです。

また新しい部署でも歓迎会があるみたいで、その後は引き継ぎや新しい仕事を

覚えるのに大変な時期が続くと思いますが、私も新米ママ生活を頑張るので

主人にも新部署&新米パパとして頑張ってもらわなくっちゃ!
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-12 10:10 | お気に入り
母の手料理三昧2とアクバルのカレーランチ
毎日毎日、母の美味しい手料理三昧ですが、太らず痩せていくのはバランスの取れた

栄養メニューだからだと実感しています。

この間、東急百貨店のデパ地下スーパーで買ったバケツ一杯のあさりがとても美味しく

リピートして買ってもらいました。

a0169529_18211695.jpg


あさりのボンゴレをリクエスト。実家ではここに海老やイカがはいった海鮮パスタに

なりますが、折角なのであさりを堪能すべくあさりのボンゴレにしてもらいました。

a0169529_18212538.jpg


あさりの身がふっくらしてジューシーなのは、母のちょっとしたお料理のコツがポイント。

たっぷりのあさりが入っていて美味しかったなぁ~。

a0169529_9535483.jpg


昨日のお昼は毎日手作りのご飯を作ってくれる母をねぎらうのと、たまには息抜き

してほしいという思いから、アクバルのカレーをリクエスト。

事前に電話でテイクアウトしたいメニューを伝えて、20分後に取りに行くと出来たて

を持って帰る事が出来るシステム。まだ外出は出来ないですが、母にお願いして

アクバルのカレーをテイクアウトしてもらい、お家で食べる事が出来ました。

母もここのカレーは気に入ったみたいで「あぁ今日は楽をさせてもらえたわ。今度は

お父さんがこっちに来た時に一緒に食べに行きたいなぁ」と言っていました。


夜ご飯は、実家ので定番おもてなしメニュー、あげ巻きが登場。

a0169529_9575223.jpg


ばんこちゃんに教えてもらった、トマトとアボカドのサラダのレシピを母にも伝授。

以前、このブログでこのサラダを掲載したところ、義祖母からも「レシピを教えて

欲しい」とリクエストがあり、今では義祖母もこのサラダを気に入って作っている

みたいです。

母も「このドレッシングの配合、美味しいね。また家でも作ってみるわ~♪」と喜んで

いました。ばんこちゃん、教えてくれて有難うね!

その他に茄子のお味噌汁に南瓜の炊いたん、以前作ってもらった母の手作りいかなご

も添えて、美味しい晩御飯となりました。

a0169529_18185838.jpg


SDカードの整理をしていたら、出産前日の晩御飯も出てきました。

お昼にお寿司を食べた日、母が「出産までにあと何が食べておきたいの?」と聞かれた

時にリクエストした「鶏のから揚げ」。母の作った鶏のから揚げは、漬け込むタレがとても

美味しいのです!和風なんだけれどしっかり味がついていて、土生姜やにんにくが効いて

いくつ食べても食べ飽きない味。

予定日は29日だったのですが、今思えば本当に出産前日の25日までに食べたいもの

を全て食べつくしていた私。何かお腹の中で「今食べといてね!」サインがあったのかしら?

産まれてきた娘もお腹にいた頃から、美味しいものが入るとぐるぐる~っとよく動いていた

ので、親子揃って食いしん坊だったのは確か。

きっと私の娘も「お腹にいるうちにおばあちゃんの美味しいご飯を沢山食べておこう」と

思ったのかもしれませんね。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-10 09:41 | お料理・食べ歩き
母の手料理三昧
私が産後10日間でほぼ元の体重に戻ったのは、おそらく母の徹底した

栄養管理だったと推察します。

a0169529_1128691.jpg


退院の夜。お赤飯を炊こうと思っていた母でしたが、助産師さんのアドバイスで

おっぱいが張ってしまうのでもち米はNGと聞き、当日は鯛を中心に塩分少なめの

和食でお祝いしてもらいました。

a0169529_11282140.jpg


築地のお魚屋さんで焼いてもらった鯛の塩焼き。

優しい鯛の甘みと程良い塩加減で何もつけずにぺろりと食べられました。

美味しかったなぁ。

a0169529_1151783.jpg


もずくにおひたし、出し巻き卵とさつま芋を甘く炊いたもの、お豆腐と三つ葉のお吸い物

を作ってもらいました。

お赤飯好きな私に食べさせてあげたかったけれど、おっぱいが張って痛い事を

考えて白ご飯にしたのよ、と後で教えてもらいました。

昔は粗食の時代だったので、おっぱいがよく出るようにお赤飯(もち米)でお祝い

したそうですが、飽食時代の今は逆におっぱいが良く出る人には、乳腺を刺激

しすぎてしまって乳腺炎やおっぱいの張り・痛みを促してしまう原因になってしまう

そうです。(助産師さんいわく)塩分少なめの和食が一番お母さんにとっても赤ちゃん

にとっても美味しいおっぱいが作られる、という事で母が急遽メニューを変更して

作ってくれたのでした。

a0169529_11283626.jpg


退院当日の私。疲れで顔がむくんでいます。目もはれぼったい感じ。。。

前日あまりにもおっぱいの張りや処置後の傷の痛み、さらには足のむくみが襲って

辛くてマタニティブルー入っていたのもあり、泣いていたから余計に顔が変です(苦笑)

a0169529_11284454.jpg


翌日からもこういった和食中心のメニューが並びます。

キャベツをふんだんに入れたハンバーグをメインに、生野菜サラダ(サラダセロリが

アクセントになって美味しかった!)と根菜がたっぷりのお吸い物、そして冷奴に

南瓜の炊いたん。

ハンバーグもキャベツが入ってふんわり、ヘルシー。ボリュームたっぷりに見えます

が、お肉だけで作ったハンバーグとはカロリーが全く異なります。

a0169529_1128539.jpg


ある日はタニタ食堂のメニューを取り入れながら、母の美味しい茄子のおかか煮が

登場。ささみのピカタはヘルシーだけどパルメザンチーズがきいていて私の好きな味。

茸たっぷりサラダにわかめとお豆腐のお味噌汁がついてきました。

a0169529_1129256.jpg


母の料理はお魚メニューも多く、この日はカレイの煮つけに生野菜サラダ、ほうれん草の

おひたし、大根おろしじゃこがけ、にゅう麺のお吸い物。前日の余った茸を加えてありました。

母のメニューで気付くのは、メインがお肉であってもお魚であっても他のおかずに野菜が

ふんだんに取り入れられていること。生野菜だけでなく、おひたしや蒸したりゆでた野菜が

ついてきて、炒め物などがある場合も油は少量、あとはお水で蒸し炒めしたようなものが

多いのです。こうやって油と塩分を控えた食事が続くと、赤ちゃんのお世話だけでほとんど

何も動いていない私でもすーっと肩や背中のお肉が取れていくのでした。

a0169529_11291136.jpg


久し振りに揚げ物をリクエストした日は、ささみの青じそ巻きが登場。

レモンをかけて食べますが、この日は美味しいゆずぽんが手に入ったのでゆずぽんで

頂きました。(美味しかったです!)

冷奴にきゅうりとシーチキン、生姜の酢のもの、生野菜の千切りサラダに根菜類

(里芋、牛蒡、人参)のお味噌汁。

母がきて美味しい和食の手料理三昧をご馳走になっているうちに、なんだか身体が

軽くなってきた気が・・・?!やはり食生活はとても大切なんだと、改めて和食や

食べ物の摂取の仕方を見つめ直す良い機会となったのでした。

床上げまでまだ少しありますが、これからも美味しい手料理をお願いしますね!

お母さん。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-09 12:30 | お料理・食べ歩き
現在の様子
a0169529_1825399.jpg


お陰さまで、傷の痛みは徐々にですが良くなってきています。

しかし、今度は産褥パッドかぶれ(今までは肌トラブルは皆無だったのに!)で

妊娠後期から始まった湿疹と同様、かゆみ・かぶれて痛みが襲っています。。。(涙)

体重は出産直前の増加がプラス7kg、現在は母の徹底した栄養管理の食事と母乳

によりマイナス6kgまで(元の体重まであと1kg!)落ちました。

a0169529_182411.jpg


健康的な和食中心の食事と、骨盤体操や寝ながら出来るヨガストレッチが効果的

だったようです。このまま頑張って元の体重に戻せるよう頑張ります!

産婦人科によって指導はまちまちですが、私のお世話になった産婦人科は比較的

昔ながらの方法を大切にしている産婦人科さん。もちろん最新の良い技術や方法も

取り入れていますが、さらしの着帯をすすめたり、産後すぐも骨盤をしめつけないよう

指導をされています。

(このあたりはベビーブログでおいおい書いていきます)

なので、お家ではなるべく肌を締め付けない格好、骨盤は3カ月は何も着けずに

そのまま回復を待つようです。

その代わり、3カ月経つまでは骨盤体操が必須だったり、必要な人は

正しく着けられる骨盤ベルト(トコチャンベルトなど)の着用であればOK

だったりするそう。産後すぐニッパーなどの美を目的とした、単に締め付けを

目的としたものはオススメしないそうで、骨盤を正しい位置に固定するための

ベルトなどはよくても、たんに身体を細く見せるためのニッパーや強制下着は

かえって内臓が下に落ち込んでしまったり、子宮そのものが正しい位置に

もどらず子宮が下垂してしまう子宮脱を引き起こしてしまうそう。。。

私も友人からトコチャンベルトを譲ってもらったので、骨盤を正しい位置に

固定するためのものだったから良かった・・・と一安心。

取り急ぎ使い方をちゃんとマスターするまでは何も着けず、助産師さんの

アドバイスを仰ぎながら徐々に利用してみようと思います。

(それまでは骨盤を正しい位置に戻す体操や正しい姿勢で座るくせを

身につけたいと思います!)

a0169529_1821232.jpg


毎日、こうやって娘の隣で寝ながらお世話しています。

(すっぴんで失礼します。。。)

枕元におっぱいとおしっこ、うんちをした時間を記録するノートを用意。

あわせて体温と体重も書き込むようにしています。

パソコンは母か主人に代理投稿してもらう日々です。

もう少し元気になったら自分で打てるようになるかなぁ?

あまり無理はせず、徐々に出来る事から始めていこうと思います。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2011-08-07 18:10 | 嫁日記・お知らせ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin