Top
荒澤屋旅館と鳩ノ巣駅散策
a0169529_22164588.jpg


御岳山をぐるっと一周してきた後に、下山途中でお茶をいれました。

a0169529_22165226.jpg


行きのロープウェーで購入したきびあんの大福と、じゅんじゅんが

持って来てくれた梅昆布茶でほっこりティータイム。

大福を手に嬉しそうなじゅんじゅん。

いつも美味しそうに食べる姿が可愛いのです!

a0169529_22165735.jpg


疲れた身体に甘い大福と塩気の昆布茶が最高です!

a0169529_2217537.jpg


今日のお宿は奥多摩駅近くにある「荒澤屋旅館」。

ネットで検索して見つけたお宿です。家族経営らしくアットホームな

雰囲気と、夜にご主人がかたる民話が聞ける(事前に要予約)と聞いて

楽しみにしていました。

お料理は老舗料理店で働いていた息子さんが担当されているそうです。

地のものをふんだんに使った豪華なお料理で大満足でした。

a0169529_22171053.jpg


晩ご飯時に、食卓についたタイミングで焼き上げるという魚をガブリ。

熱々の美味しいおもてなし。

a0169529_22171449.jpg


食事を堪能した後は、20時半から始まる民話室へ。

いろりのそばで、ご主人の方言の混じった民話を聞きながら。。。

日本昔話が大好きだった私。民話独特の語り口調がなんとも

素晴らしかったです。

a0169529_22172772.jpg


そして、なんと楽しみにしていた「はじめてみたい外ごはん」セミナーは

台風が近づいているので延期との連絡。えー!!奥多摩まで出かけたのに!

せっかくなので、登山だけでなく他のスポットも歩こうかとガイドブックを

見て、鳩の巣駅もちょこっと寄り道して帰る事にしました。

台風で雨風がひどかったにも関わらず、強行突破。

こういう時、アウトドアウエアの防水機能は大活躍です。

ただし、町中でこんな派手な人がいたらちょっとびっくりですけど

この日は人も少なかったので気にしない、気にしない。

a0169529_22172332.jpg


駅の改札を出てきょろきょろしていたところ、改札のおじさまが

親切に周辺マップとミニ散策コースを教えてくださいました。

ギャラリーぽっぽというカフェに行きたいのですが、と伝えた

ところ、ギャラリーに行くまでにどの道を歩けば良いかを丁寧に

教えて頂きました。

ミニ散策の最終地点。ギャラリーぽっぽがある鳩の巣渓谷へ到着です。

a0169529_22173263.jpg


雨にも関わらず「うわあ!!」と声を挙げたくなる景色の素晴らしさ。

こんな素敵な所が駅から10分弱の所にあるなんて!!

晴れた日も素敵でしょうが、雨にぬれた緑の濃さも素晴らしい!

a0169529_22173555.jpg


せっかくだからと、つり橋の上で記念撮影。

a0169529_22174262.jpg


天候のおかげで?これまたこの景色を2人占めしたのでした。


そして、目的のギャラリーぽっぽに到着〜!!と思ったら、あれ?

営業時間なのに「CLOSED」になっているではありませんか。

薄々そんな気がしていたのですが、こんな天候じゃお店も開かない

よねー、なんてじゅんじゅんと話しながら、でもせっかくここまで

きたんだから、軒下をお借りして外お茶を楽しもうよ!!

という事で、またまたシングルバーナーの登場です!

a0169529_22174991.jpg


メニューは、外ごはんで作る予定だったマシュマロティー。

a0169529_22175862.jpg


なんて事はないのですが、美味しい紅茶に蜂蜜と練乳をいれたら

マシュマロ(紅茶味)にチョコペンで顔を描いたものを投入!

これだけで何だか心がほわんとする美味しい紅茶になるのです。

a0169529_22185100.jpg


ぽっぽさんの軒下でマシュマロティーを頂きます♪

なんで外ってこんなに美味しく感じるのだろう???

a0169529_22181374.jpg


そうこうしていたら、駅の向こう側から慌ててやってくる人が。。。!!

ギャラリーぽっぽのオーナーさんが、慌ててお店を開けようと走って

来られたのでした。台風が近づいているし、こんな日はお客さんも来ない

だろうと、いつもより1時間ほどゆっくり出勤されたそうで、

改札で「2人組の女の子がぽっぽに向かって行っちゃったよ〜!!」と

聞いて慌てて来てくださったそう。何度も「ごめんなさいね。寒かった

でしょう?待たせてしまってすみません」と丁寧に謝ってくださった

オーナー。いえいえ、こんな天気だから普通来ないと思いますよね。

こちらこそ軒下で勝手にお茶なんかしてすみません。。。などと言い

ながら、お店の中に入らせてもらいました。

ギャラリーぽっぽは目の前のガラス窓が大きく作られていて、先ほど

見た景色を一望出来るスポットです。

景色以外建物等が一切目に入らない構造なので、ダイナミックな自然

を感じながらお茶が出来るのです。

a0169529_22181984.jpg


あそこでお茶せずに帰っていたら、この景色は見る事が出来なかったねー。

などと言いながら、2人でアップルパイとフェアトレードのブレンドコーヒー

を頂きました。どちらも作り手の気持ちが詰まった優しいお味。

雨でセミナーは延期になってしまったものの、大満足の一日になったのでした。
[PR]
Top▲ | by tamapula_yome | 2010-11-09 19:30 | アウトドア
<< 坦々麺の調味料アレンジ | ページトップ | 御岳山に行ってきました! >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin